みやざき国際ストリート音楽祭2017

2017年の「みやざき国際ストリート音楽祭」ポスターが完成しました。

4月29日に宮崎国際音楽祭にあわせて、

宮崎の春に橘通りを歩行者天国にして、

音楽で楽しむ音楽祭です。

 

 

at 12:05, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

Webマガジン「羽音に聴く」14号完成!

Webマガジン「羽音に聴く」14号完成!
ゆっくり、見てください。

http://www.littleheaven-bee.jp

 

明治時代後期に養蜂業を始めた初代坂東周一さんは、自然と自由を愛する風流人として、

佐藤春夫の短編小説「雁の旅」で描かれた主人公のモデルとなった人物。

その気質を受け継いだ3代目の坂東忠則さんと4代目の真志さんを中心として、

急がず、騒がず、長閑な雰囲気を漂わせ身内で採蜜をする。
物言わぬ蜂の状態を観て、その心を読み解くためには、

じっくりと急がず向き合って世話をすることが大切なのだと、坂東一家の仕事ぶりを見て知った。
仕事を楽しみ、余暇を楽しむ。坂東一家の人生ドラマをお楽しみください。
ご感想等お寄せください。(芥川仁)

 

at 12:00, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

Web版「リトルヘブン」47号


Web版「リトルヘブン」47号
岡山県鏡野町が公開されました。
www.littleheaven.jp

お陰さまで、念願の全国47都道府県を一巡することができました。
これまでの皆さまのご支援に感謝申し上げます。
今号は、岡山県苫田郡鏡野町上斎原地区赤和瀬集落で取材をさせてもらいました。
中国山地の真っ只中にある盆地の集落は、もと木地師の村で標高700m。
赤和瀬の皆さんは、ちょうど田植えの時期を迎え、スズノコ(筍)採りの時期とも重なり大忙し。
スズノコ採りに同行させてもらったり、田植えの家族に話を伺ったり、
お年寄りを訪ね昔の暮らしぶりも伺いしました。印象的だったのは、
冬は積雪が1m50cmほどもあるため仕事はできず、雪山へウサギを獲りに行き、
近所が集まってすき焼きで食べるという話。
自然深い山里の暮らしの豊かさが伝わります。お楽しみいただけると幸いです。
7月からは新シリーズが始まる予定ですが、詳細は後ほど。(リトルヘブン編集室 芥川)




 

at 23:29, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

リトルヘブン44号

リトルヘブン44号 徳島県 公開!!
http://littleheaven.jp/

 今号は、徳島県勝浦郡勝浦町坂本地区での取材です。
 みかんで栄えた坂本地区は、価格が暴落している現在でも、
みかんを栽培する農家が多く、昔、栄えた時代のエピソードを聞かせて貰いました。
古き良き時代の夢物語りが漂います。
自動車設計技師を辞めて実家のみかん農家を継いだ青年は、
「土をの上を這いずり回らない」新しい農業経営を目指していました。
 もう一つ、今号の特徴としては、お話を聞かせていただいた70歳代と80歳代のお2人から、
現在の日本政治に対する漠然とした不安を伺いました。
強引に可決した戦争法案に対する不安です。
 普段、リトルヘブンの取材では、政治的な話にはならないのですが今号は状況が
違ってました。漠然とした不安は、多くの国民に共通する社会的状況なのだと感じました。
 ぜひ、ご高読いただき、是非ご意見ご感想をお寄せください。
 よろしくお願い致します。(芥川)


at 18:12, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

宮崎県5連ポスター2015

 11月の1ヶ月間、宮崎県をPRする5点ポスターが、
日本全国のJR主要駅に掲載されます。
『にほんのひなた宮崎県』の応援になればいいですね。
この企画に関わらせていただいた事に感謝しています。



at 16:31, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

Littleheaven「羽音に聴く6号」

 Littleheaven「羽音に聴く6号」が、今UPしました。
取材地は秋田です。
見て、読んでシェアして下さい。
http://www.littleheaven-bee.jp

羽音に聴く6号

at 12:41, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

霧島フラッグ-2

 春の霧島フラッグが、西橘の街灯に掛かりました。
メタリックの書道液を使って書いたので印刷に10版かかりました。
文字は金の発砲インクを使って、少し盛り上がっています。
(マジックランドさんに感謝)
6月/夏・9月/秋・12月/冬とつづきます。


at 00:04, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

霧島フラッグ-2

 3月から霧島フラッグが、西橘の街灯に掛かりました。
メタリックの書道液を使って書いたので印刷に10版かかりました。
文字は金の発砲インクを使って、少し盛り上がっています。
(マジックランドさんに感謝。3月、6月、9月、12月に掛かります)
3月テーマ「春の小川」 
春の小川を魚たちが泳いで挨拶をしているイメージを
メタリック書道液を使って表現。
柔らかい陽光を受けて川の生きものは七色に輝きます。
美々津の手漉き和紙を背景に使いました。
写真ではよくわかりませんね。






at 23:41, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

「羽音に聴く」4号

 「羽音に聴く」4号が公開されました
宮崎では、少しだけ春らしい日射しを感じられるようになりました。
さて、皆さまにご愛読(?)いただいてます「羽音に聴く」4号が
公開されましたので、お知らせ致します。
http://www.littleheaven-bee.jp
 早春の花、梅が咲き始めた2月上旬、見渡す限り梅畑が広がる
和歌山県みやべ町の養蜂家を訪ねました。
越冬を終えた蜜蜂は、梅の花の蜜と花粉で元気を回復していきます。
大粒で肉厚な梅干しで知られた南高梅は、原木から挿し木で増やした梅なので、
自然交配では結実できず、蜜蜂の交配が必要なのです。
 つまり、蜜蜂と南高梅は、共存共栄の関係にあるわけなんです。(芥川仁)





at 23:44, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

「リトルヘブン」39号が、公開されました。

 ■「リトルヘブン」39号は、栃木県那須郡那珂川町小砂地区
(なすぐん なかがわまち こいさご)で、自家用の炭を焼くご
夫婦や伝統ある地元の焼き物を穴窯で継承する陶芸家の他、
タバコ栽培をしていた当時の農家の苦労話やお歯黒だった曾祖
母の思い出話などを取材させていただきました。
 穏やかな自然の中で、毎日の暮らしを豊かに楽しむための工
夫と努力の物語をお楽しみください。もっとも、その陰には苦
労話もありますが……。(芥川)
http://www.littleheaven.jp
扉を新しくしました。




at 13:46, はにわ広告事務所, 仕事

comments(0), trackbacks(0), - -